--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2013/07/24 (Wed) 鏡をよく見る?


今日は朝から、とっても涼しくて、過ごしやすい千葉です。

でも午後から雨の予報 かさ

すでに空には、雲がたちこめています。








さてさて、今日はテレビで気になったこと。

少し前のことですが、朝のテレビで、鏡を見る男子が増えているという話をしていました。



自分の家では、朝の身支度などで時間をかけるのはもちろんのこと、

外見チェックのために鏡を見るのですが、その時間が、けっこう長くて、

学校や会社のトイレの鏡でも、3分とか、5分とか、かけている人もいるそう。



会社の場合、お客さんに会う前とか、今の暑い時期、さっぱり見えるように、

髪型などを整えている、という人もいました。



そう言われてみると、女の私も、人と会う前は、外見チェックをするな~と思いました。

清潔さなど、人を不快にさせないような気配りは、会う人に対する思いやりでもあるかなと思います。




それに対して、

ひんぱんに鏡をのぞいたり、髪型を整えるのに時間をかけたりしても、

人から見ると、どこが変わったの???

っていうくらいの変化しかないこともありますよね。


思春期や若い頃は、特に外見を気にしやすい時期ですし、私も身に覚えがあります。


一生懸命おしゃれするのが、楽しい時もあるしね。






そこまで気にしなくても、大して変わらないよ、という意見もありましたが、

最後に女性のアナウンサーが、

鏡を見た後の方が、みなさん笑顔がステキでしたね、

というようなことを言っていて、

それって、ステキな見方だな、と思いました。




自分で自分に満足して、人に笑顔を向けられる。

見落とされそうな小さな事だけど、大切にしたいことの一つです。









ランキングに参加しています。ポチポチとお願いしますニコニコ

にほんブログ村









スポンサーサイト

テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2013/06/23 (Sun) カルガモのお母さん


先日テレビで、カルガモのお引っ越しの24時間密着取材をみたのですが、

カルガモのお母さんの子育てに、すごく感動して、共感しました。


鳥と人間、子育てに共通点があるなんて、思いもしなかったです 




オフィスビルの人工池から、皇居のお堀まで、

歩いてお引っ越しするのですが、


人工池の水から地面にあがるのに、けっこうな段差をあがらないといけないのです。


人工池から出るのに、カルガモのお母さんは、10羽の子どもたちを集めて、

池の端まで引き連れて行き、まずは自分が池からあがって見せます。




さあ、ついておいで、って感じなんでしょうが、

池からあがったことのない子どもたちは、なかなかあがろうとしません。



カルガモのお母さんは、子どもたちがあがってくるまで、

何度も何度も、時間をかけて、自分があがるのを見せていました。

最初の1羽があがるまで、たしか20数回、お母さんは繰り返したようです。





その根気強さと、たんたんと時間をかけて、子どもに見せ続ける姿は

すばらしいなぁと思いました。




鳥は、言葉で伝えたり、手取り足取り教えることはしないですから、

子どもが親の姿を見て、そうやるのか、と学んでいくのでしょう。

(もしかしたら、何らかの言葉のような通信手段はあるのかもしれませんが。)



だから、お母さんは根気強く、分かってくれるまで見せ続けるんですね。





これって、子どもに何か教える時と似てるなーと思いました。


上の娘は、学校に制服を着て行きますが、

帰ってきて、脱いだ制服を、ハンガーにかけておくのが、なかなかできない。

床とか、ベッドの上とかにほっぽり出してあります。


制服がぐるっと丸められて、バッグの中に詰め込まれたまんまのことも

時々あります。しわくちゃです。



制服をかけるということをするのは、初めてのことなので、

脱いだ制服は、かけておかないと、しわくちゃになるし、形もくずれるよ、

ということを教え、脱いだらかける、ということをやりながら、伝えます。



もちろん、娘は理解はできますが、これが、なかなか実行できない 

夜ふと、部屋をのぞくと、脱いだ制服が散乱しています。


ここからが、私も正念場。

そんな制服を見つけると、制服をかけなさい、と声をかけます。



脱いだ制服をかけられるようになるまで、たんたんと声をかけ続けるのです。




もう6月も終わりにさしかかりましたが、

やっと最近、ハンガーにかかっている制服が、

2/3くらいの確率で見られるようになってきたかな。

あと、もう少し。

カルガモのお母さんのように、たんたんとがんばりたいと思います。






ランキングに参加しています。ポチポチとお願いしますニコニコ

にほんブログ村














テレビ | trackback(0) | comment(0) |


2012/05/08 (Tue) はまる番組

ゴールデンウィークも終わりましたね。


みなさんは、この連休、どう過ごされましたか?



私は前半は家で過ごし、後半は帰省していました。




GW前半の千葉は、お天気はまぁまぁよかったかな。時々嵐のような風や雨になってましたっけ。


今日もそうですが、日中はすっかり、汗ばむようになりましたね晴れ


こんな気持ちのいい季節クローバー あっという間に終わってしまうので、毎日満喫できるよう過ごしたいと思います。







週末とか、この連休中もそうでしたが、夜は娘たちとテレビを見て楽しむのですが、そんな時に、「イッテQ」をよく見ます。(別に番組の回し者ではありません。)


娘が見るようになって、私も見るようになった番組の一つ。



これがなかなかおもしろくて、世界中のいろんなところに番組メンバーが行って、ご当地祭りに参加したり、めちゃめちゃ怖そうなアクティビティをやってみたり、キリマンジャロやアコンカグアに登山したり、虫などのゲテモノ食いをしてみたり、もちろんご当地でしか食べられない美味しいものも出てきたり……などと盛りだくさんなバラエティなんです。




この番組を見はじめたころは、よくやるなぁ、こんなことシラー とちょっと冷めた目で見ていたんですが、最近は番組メンバーの体当たりっぷりとか、まっすぐなところにすっかり魅了されて、はまっています。


それに対して、時々出てくる番組スタッフのつめたーい言いっぷりが、つっこみになっていて、これまたおもしろいグッド!



なんでこんなにハマったのかなと考えたんですけど、人が一所懸命何かをやっている姿というのは、心に響くんだなと思いましたドキドキ



時々、ちょっとそれやり過ぎ?と思うこともありますが、子供と見てて、大人も楽しめる番組だと思います。











テレビ | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

今の時間は…

プロフィール

感情サポートスペシャリスト☆伊東香

Author:感情サポートスペシャリスト☆伊東香
はじめまして、伊東香です。

心理カウンセラーとして、スカイプ相談や出張の対面相談をしています。

じぶんに自信がなくて、○○がうまくいかない、おちこむ、やっぱりじぶんはダメだと思ってしまうなどのなやみのご相談をうけたまわっています。

あなたのココロのおくそこにある感情は、私がしっかり受けとめ、全力でサポートします!!

クリックよろしくです!!

月別アーカイブ



カテゴリ



お気に入りブログのリンク



このブログをリンクに追加する

フリーエリア

かわいいやつ、グリムス

大人の樹に成長すると、地球上のどこかのホントの森に、苗木が植えられるんですよ~。ちょっとステキなことだなぁ。



おすすめサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。